これまでの参加企業173社以上 内定者数 490名以上※2022/06時点

What is Issue?

優秀なエンジニアを日本国内のマーケットで採用する難しさ

icon

国内で優秀なエンジニアの採用が限界

日本国内では優秀なエンジニア・デジタル人材の獲得競争が激化。優秀層と接点を持つハードルの高さに加えて母集団形成も難しい上、有名な競合企業へ候補者が流れてしまう。

icon

外国人エンジニア採用は不安要素が多い

国内で苦戦する状況から、グローバルな採用路線へ舵を切りたい。しかし、日本語などのコミュニケーション面や文化の違いなど、さまざまな不安がありなかなか踏み出せない。

Feature

xseeds Hubで優秀なエンジニア
を採用できる3つの理由

featurefeature

01

世界各国のトップ層に出会える

"ベトナムの東大"と形容される「ハノイ工科大学」や、毎年GAFAへ人財を送り出す"インドネシアNo1"の「ガジャ・マダ大学」など、各国のトップ大学の学生2,000名以上がxseeds Hubに登録しています。

featurefeature

02

秀でた開発力を備えている

登録学生はコンピューターサイエンスを4年間専攻しており、基礎技術は深いレベルで習得しています。加えて、Sun*の開発ノウハウを凝縮した実践的なIT教育の提供と、在学中にエンジニアとして長期インターンシップを経験しています。

featurefeature

03

日本語を学び続けている

大学入学時、既に日本の文化や日本で働くことに強い関心を持っており、大学4年間を通して累計600時間の日本語教育を受けています。卒業最低要件としてN3相当を基準としており、更に意欲の高い方は卒業時点でN1・N2を取得して企業へ入社しています。

海外トップ大学の優秀層に出会えるエンジニア採用プラットフォーム

Services

「xseeds Hub(エクシーズハブ)」とは

海外トップ大学の優秀層があつまるエンジニア採用プラットフォームです。

コンピューターサイエンスを専攻する2,000名以上の学生がSun*固有のデータベースに登録しており、
次世代を担うエンジニアに新たなアプローチで出会うことが可能です。

登録学生には、Sun*が支援した400件のプロダクト開発のノウハウを凝縮した実践的なIT教育と、
大学4年間の日本語教育など、累計1,200時間のカリキュラムを提供しています。

デジタル技術で社会をアップデートする組織と才能のある学生をつなぐ、
エンジニア採用プラットフォームが xseeds Hubです。

toppage-service-flowtoppage-service-flow

提携大学

toppage-service-cooperatetoppage-service-cooperate

本事業の原点は、2006年にハノイ工科大学とJICA(外務省が管轄する独立行政法人国際協力機構)が
共同で 発足したODAプロジェクト(政府開発援助)であり、「日本語のできる高度IT人材の育成」
を目標に大学内に公式学科として設置されたのが始まりでした。
2014年よりSun*が本プログラムを継承し、現在に至ります。

Sun*が提供する授業

日本語:600時間

コミュニケーションで必要な語彙・文法・表現を学習しています。(卒業時N3相当が卒業条件)続きを見る

授業内容(教材)

  • みんなの日本語
  • JLPTN3対策
  • できる日本語
  • 日本語生中継など

実践IT授業:250時間

日本のIT企業で働くために必要なフレームワークを習得しています。続きを見る

授業内容

  • プログラミング言語の習得
  • チーム開発方法の習得
  • 仕様書の作り方
  • 模擬プロジェクトの実施など

内定者授業:320時間

日本で活躍できるようにカルチャーからビジネスマナーまで学んでいます。続きを見る

授業内容

  • 会話練習
  • ビジネスマナー講座
  • マインドセット講習
  • JLPT対策など

大学で行われる通常カリキュラム

icon

多数言語を取得

CやJAVAを学習した上で、PHP, Ruby, Python, javascript等、新規事業やDX推進において戦力にるスクリプト言語を学んでいます。

icon

実践重視

カリキュラムでは、データベース、コンバイラ、アーキテクチャ、ネットワークプログラミングなどの実装経験を積むことを重視しています。

icon

長期インターン

3ヶ月以上のインターンシップを行うことを必須とし、単位を制度を設けている大学もあります。

※大学によって一部カリキュラムは異なります。

Case Studies

xseeds Hubご利用企業さまの事例

Flow

お申し込み〜内定までのフロー

flow

お申し込み・登録

・本サービスをお申し込み
・xseeds Hubのプラットフォームでアカウント開設
・企業情報や募集職種などの条件面を入力

flow

企業から学生へスカウト

・大学の成績や技術などで学生を検索
・企業担当者様から登録学生へ「興味あり」を送信

flow

学生とマッチング

・企業からのスカウトを受け学生が反応
・説明会や選考会に参加の意思表示

flow

選考会の実施

・企業が学生向けの説明会を実施
・面接実施(通訳のサポート可能)

flow

内定

・企業様及び学生の双方による内定の合意
・弊社よりご契約に応じたご請求

Customers

これまでのご支援実績これまでの参加企業173社以上 内定者数 490名以上

logo-money-forward.png
logo-Paytner.png
logo-zeals.png
logo-Asahi.png
logo-39.png
logo-makino.png
logo-access.png
logo-biprogy.png
logo-Classi.png
logo-secure.png
logo-uzabase.png
logo-sigmaxyz.png
logo-gdo.png
logo-infcurion.png
logo-yumemi.png
logo-aucnet.png
logo-airCloset.png
logo-temona.png
logo-JFE.png
logo-Lixil.png
logo-linkbal.png
logo-Net-protections.png
logo-afterFIT.png
logo-Trancom.png
logo-NTT.png
logo-OH.png
logo-PRTIMES.png
logo-Raksul.png
logo-Cydas.png
logo-bita.png

FAQs

よくあるご質問

卒業までに最低限N3を取得することが卒業要件となっており、中には、内定後から卒業までの間に、N2やN1の取得をしている学生もいます。またカリキュラムでは600時間の日本語の授業を提供しています。

VISA発行のご支援や、渡日のためのフォロー、その後の定着支援などを弊社が伴走サポートいたします。

日本人のエンジニア2〜3年相当の技術レベルを備えた人材層となります。現地トップ大学出身であることに加えて、コンピューターサイエンスを専攻しており、技術レベルに優れた人材が採用できます。

海外トップ大学の優秀層に出会えるエンジニア採用プラットフォーム